Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

鳩舎

レースしない

Rackhub でコントリビュータごとの bashrc を用意する方法

当たり前だけど Rackhub にログインすると皆 rackhuber なので bashrc が共有されてしまう。

これだと自分用 bashrc を書いたつもりがコントリビュータに迷惑かけたりしてだるいので、分離出来るようにする。

具体的には ~/.bashrc の末尾に以下の内容を追加する。

if [ -f ~/.bashrc.${RHB_USERNAME} ]; then
    . ~/.bashrc.${RHB_USERNAME}
fi

これでユーザー名ごとの .bashrc が読み込まれるようになるので、後は各自ファイルを配置すればよい。

例えば僕だと .bashrc.rosylilly になるかな。