Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

鳩舎

レースしない

Github に小さい gem をおいてバッジで全能感を得る

Chanko の Github ページでバッジが並んでるのかっこええなーと思ったので適当な gem を作って真似してみようと思ってコード書いた。動機が不純すぎるので rubygems に push はしてない。

Choshi という Rails 向け Decorator gem を書きました。いわゆる ActiveDeocrator とか Draper とかのあれです。双方とも Thread.current を使って view_context をとり回したりとかしてて『ウォー』ってなったのと、上記の理由でなんか Gemfile がいっぱいあったり Ruby のバージョン複数に対応させたりする感じのアレそれを書いてみたくて作った。後者の理由が主。僕は Draper 派です。

Travis-CI は使ったことあったし、CODE CLIMATE も使ったことあったし、 Gemnasium も前に触ったけど、 Coveralls は初めて使った。すごいなこれ。Travis で動くの前提みたいになってて、 Travis じゃない環境で動かしても Coveralls に push されないようになってる。ワーオ……

なんかこういうデベロッパ向けお役立ちサービスみたいなの作ったらハッピーな人が増えるのかもしれない。何も思いつかない。

バッジがたくさんならぶとかっこいいし、意識高く見える。コード量がないから自然とスコアが上がりやすいし。こういう小さいものを作ってバッジで全能感を得るというのは悪くないストレス解消法のような気がする。

f:id:rosylilly:20130504072540p:plain

つよい(確信)